”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年06月18日

Burg というブートローダ

★ネオンサイン☆ハンバーガー!
★ネオンサイン☆ハンバーガー!


Grub2 ベースの Burg でありますが、単体での導入についてはこちら。
Grub 以外のブートローダ BURG

もしくは、
Super boot manager というのを導入すると、おもしろいかも。

Super boot manager - Great tool to Manage Burg, Grub2 and Plymouth in Ubuntu
http://www.unixmen.com/linux-tutorials/1735-super-boot-manager-great-tool-to-manage-burg-grub2-and-plymouth-in-ubuntu

Ubuntu への導入方法(PPA 追加)
$ sudo add-apt-repository ppa:ingalex/super-boot-manager
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install super-boot-manager


Plymouth manager については、環境によってうまく反映されない。

いまさら?Burg boot loader




posted by ya9ya93 at 13:39 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

GrubのVGAブートオプション


要介護度改善ケアガイドブック [−] / 岩下 由加里 (著); 日総研出版 (刊)

VGAブートオプション

Depth 800×600 1024×768 1152×864 1280×1024 1600×1200
8 bit vga=771 vga=773 vga=353 vga=775 vga=796
16 bit vga=788 vga=791 vga=355 vga=794 vga=798
24 bit vga=789 vga=792 vga=     vga=795 vga=799

posted by ya9ya93 at 07:18 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

Grub2 起動選択画面のエントリー名を指定

Helen Cameron: from Grub to Butterfly [ペーパーバック] / Stallybrass (著); BiblioBazaar (刊)

以下は、 Ubuntu 10.10 で実施。Grub のバージョンは、1.98。

デフォルトでは起動選択画面のエントリーには"Ubuntu, with Linux 2.6.35-24-generic" とか出るだけでUbuntuのバージョンは出ない。
grub198_0005.jpg

例えば "Ubuntu 10.10" とか出るようにするには、/etc/default/grub を編集する。
$ gksudo gedit /etc/default/grub

下記のように8行目を編集。
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`

GRUB_DISTRIBUTOR='Ubuntu 10.10'

端末で、sudo update-grub を実行。
$ sudo update-grub
Generating grub.cfg ...
Found background image: space-05.jpg
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.35-24-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.35-24-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
done


grub198_0006.jpg

posted by ya9ya93 at 18:06 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

Grub2 起動選択画面に背景を。

HANDSONペーパークラフト「ペパクラ」 グランドピアノキット / HANDSON

以下は、 Ubuntu 10.10 で実施。Grub のバージョンは、1.98。

05_debian_theme を編集するので、管理者権限で開く。
$ gksudo gedit /etc/grub.d/05_debian_theme

grub198_0002.jpg
05_debian_theme の10〜12行 WALLPAPER=COLOR_NORMAL=COLOR_HIGHLIGHT= を変更。
デフォルトでは背景指定先(上画像のWALLPAPER=)に画像ファイルが存在しないので、背景は画像なしの黒。
grub198_0001.jpg

10行目の WALLPAPER= にUbuntuの背景用画像にある /usr/share/backgrounds/space-05.jpg を指定。
黒っぽい画像なので、11、12行目 COLOR_NORMAL=COLOR_HIGHLIGHT= をそれぞれ下画像のように変更。
grub198_0004.jpg

端末で、sudo update-grub を実行。
$ sudo update-grub
Generating grub.cfg ...
Found background image: space-05.jpg
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.35-24-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.35-24-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
done

背景画像が space-05.jpg で文字色がライトグレイ、ハイライト文字は白に。
grub198_0005.jpg

背景画像は、TGA/PNG/JPEG形式でいけそう。
posted by ya9ya93 at 08:17 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

Grubの表示色


DIC ポケット型カラーチャート


# black
# blue
# green
# cyan
# red
# magenta
# brown
# light-gray
# dark-gray
# light-blue
# light-green
# light-cyan
# light-red
# light-magenta
# yellow
# white

Putting Colors to GRUB Bootloader menu
http://blog.mypapit.net/2008/05/putting-colors-to-grub-bootloader-menu.html


ラベル:Grub 表示色
posted by ya9ya93 at 11:15 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

DOS、Windows9xでGrub4DOSは使えたかな


PC DOS 2000 日本語版


この辺を読めば良さそうだ。

Grub4dos Guide - Loading/Installing Grub4dos From DOS(and Windows 9x)
http://diddy.boot-land.net/grub4dos/files/install_dos.htm
ラベル:DOS Windows9x Grub4DOS
posted by ya9ya93 at 16:25 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

Grub(レガシー)インストール


ロー・パワー(淫力魔人)・レガシー・エディション


何もないHDD(USBメモリでも)にGrub(レガシー)のみをインストールするには、PuppyLinuxのメニューにある「Grub-ブートローダの設定」を使うと楽なことに気がつく。いや、思い出した。
Grub2の場合はどれが楽なんだろう。
ラベル:Grub
posted by ya9ya93 at 17:25 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Grub2の起動メニューエントリの整理(まとめ)


難波金融伝 ミナミの帝王(7)銀次郎VS整理屋 [DVD]

いろいろやってもやらなくても多いし、起動メニューエントリが増えると煩わしいものです。
どうにも気になる人は整理してみましょう。

1、古いカーネルのUbuntuのエントリを消したいなら、Synapticで例えばlinux-image-2.6.**-xx-generic で検索してカーネルイメージパッケージを削除すると、自動的にエントリーは消えます。
**-xxは古い方のカーネルの番号。
消すカーネルを間違えると起動できなくなる。

2、リカバリーモードの行を消すには。
$ sudo gedit /etc/default/grub
以下を編集する。
# Uncomment to disable generation of recovery mode menu entries
#GRUB_DISABLE_LINUX_RECOVERY="true"

↓# を消す。

# Uncomment to disable generation of recovery mode menu entries
GRUB_DISABLE_LINUX_RECOVERY="true"

$ sudo update-grub

3、 メモリーテストmemtest86+をけす。

$ sudo chmod -x /etc/grub.d/20_memtest86+

$ sudo update-grub

4、Windowsを先頭にする。
管理者権限で/etc/grub.dフォルダの30_os-proberを08_os-proberとかにリネーム。

$ cd /etc/grub.d
$ sudo mv 30_os-prober 08_os-prober
$ sudo update-grub

単にWindowsをデフォルト(タイムアウトになると起動するエントリ。起動選択画面ではハイライト。)にしたいのなら。
$ sudo gedit /etc/default/grub

GRUB_DEFAULT=0
の行の数字"0"をWindowsエントリの順番にあわせる。
エントリ順番の先頭は"0"。

で、言うまでもなく最後には
$ sudo update-grub

posted by ya9ya93 at 20:11 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

Gurb(レガシー)メニューの背景画像


ひかってプカプカ かえる



Grub起動画面用、背景画像。

1、imagemagickを使って、xpmへ変換

$ convert -resize 640x480 -colors 14 file_name.png file_name.xpm

サイズ640x480、色数14なのでかなり荒い画質。

Guiを使いたい場合は、graphicsmagickをインストール。
起動は
$ gm -display

2、圧縮する
file_name.xpmを右クリック>圧縮 → file_name.xpm.gz

ラベル:Gurb 背景画像
posted by ya9ya93 at 16:56 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

最近のGrub4DOSのmenu.lst

いろいろマルチブートしてたら、何だかめんどくさくなってGrub4DOSからいろいろ直接的もしくは間接的に各OSを起動させることにした。

まずパソコンを立ち上げるとWindows2000とGrub4DOSの起動選択画面が出る。Grub4DOSを選ぶと、Grub4DOS起動選択画面で各OSを起動できる感じ。

今日初めて、Grub4DOSは各OS(Grubで起動のOSのみ)のmenu.lstを読みにいってそれぞれの起動選択画面を呼び出せることに気がついた。Grub(レガシー)で起動のOSについてはカーネルが更新されるたびにGrub4DOSのmenu.lstを書き換えなくていい。
(Gurb2のgrub.cfgは読みにいかない模様なのがちょっと残念)
例えば、grubがレガシーなMandrivaLinuxはこんな感じ。

title Mandriva Linux 2010.0 #sda7
root (hd0,6)
configfile /boot/grub/menu.lst

ネットインストールにもGrub4DOSを使ってるので、エントリーは結構多い。


会社が行き詰まったときの選択肢と実務手続―やめる?売る?続ける?

会社が行き詰まったときの選択肢と実務手続―やめる?売る?続ける?

  • 作者: 藤永 伸一
  • 出版社/メーカー: 日本法令
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 単行本




こんな感じなmenu.lst
posted by ya9ya93 at 21:50 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする