”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2017年03月09日

Chuwi hi8 pro の Windows10 さよなら(削除)メモ

さらば青春 -
さらば青春 -


Chuwi hi8 pro (デュアルOS)の Windows10 が空き容量不足で Windows アップデート困難になってたせいもあって半年は使ってなかったので、思いきって消して Android のみにした。
OTG HUB と起動用USBメモリ(2GB以下で良い)を2つとバックアップファイル用のUSBメモリ(36GB以上)、USBキーボード、USBマウスは必要。

SDカードとカードリーダーのセットでもいいね。私はこちら派。
ノーブランド品  2個入り 5Gbps 高速転送 USB 3.0 マイクロ SD  TF カードリーダー アダプター コンパクト -
ノーブランド品  2個入り 5Gbps 高速転送 USB 3.0 マイクロ SD  TF カードリーダー アダプター コンパクト -

起動USBメモリから起動させるバックアップソフトとパーティション操作ソフトは、まず Windows を起動させて再起動時にポスト画面で F7 キーを押し起動デバイス選択画面を出すととうまく起動するみたい。

EaseUS Todo Backup とかで、ディスクまるごとバックアップとっとく。
Windows を使うきはもうないだろうけど、パーティション操作失敗ということはあるあるだろうから。

あの Windows android 起動選択画面を出ないようにする。(検索するとすぐに方法は出てくると思うよ)

USBメモリへインストールした Gparted とかで起動して、
ディスクの後ろの方にある Windows に関するパーティションを全部(2つかな)削除。
android_config はディスクの一番後ろに移動。
android_persistent は何故か移動できないし、こちらの人も消してるようなので、削除。
android_data はできた空き領域いっぱいまで広げる。

以上で、私の場合は 1GB 程度だったのが 18GB 以上の空き容量となった。


ところで

以下のような、Chuwi hi8 Pro 対応のいいものがいつの間にか出ていました。
Type-C 変換アダプタいらないし、パックアップや Gparted できるソフト付きでお得です。

USB2.0 Type-C 4ポートハブ HWMT1C【窓タブ支援ソフト付き】 -
USB2.0 Type-C 4ポートハブ HWMT1C【窓タブ支援ソフト付き】 -
明日着く予定ですが、もういらないかもしれん(笑)

(追記)
gpa.jpg
Gparted Live CD の操作画面。1日経過して、空き容量少し減っちゃいました。
easeusbk_chuwihi8pro_d.jpg
EaseUS Todo Backup のリカバリでのリカバリファイル選択画面はこんな感じ。タッチパネル使えるようです。

posted by ya9ya93 at 22:24 | TrackBack(0) | Chuwi hi8 pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック