”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2013年01月14日

SolusOS 2 Alpha 6 リリースされてるようです

【シルバーアクセサリー ペンダント・ネックレス】 三日月 猫 クレセント キャット レディース cenote-p0407 / cenote


SolusOS 2 Alpha 6 ライブ起動 de 日本語化

Development Release: SolusOS 2 Alpha 6
http://distrowatch.com/?newsid=07666


デスクトップは Linux Mint の MATE に似てるけど、GNOME 3.4 ベースだが GNOME Shell ではないやつ。

ライブ起動においての日本語化。

ログインユーザは live だが、パスワードが不明だったので設定した。
Accssesories > Root Terminal で管理者権限の端末を起動。
# passwd live

Control Center > Reagion and Language にて Japanese が選べないので、System Tools > Add/Remove software にて locales-all をインストール。
Reagion and Language にて Japanese を追加してログインし直すと日本語化される。
日本語入力には ibus-mozc とその依存パッケージをインストールし、ibus の設定 にて mozc を追加してログインし直す。






posted by ya9ya93 at 22:57 | TrackBack(0) | debian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。