”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2012年11月28日

Fedora 18 β ライブ起動で試す。

Sequin Fedora Hat Adult スパンコールフェドラハット大人用♪ハロウィン♪サイズ:One Size / Rubies Costumes


Fedora 18 β をライブ起動してとりあえず日本語化を試す。
Systemsettings > Region & Language
Input Sources タブで Japanese Anthy を追加選択したら、即日本語入力が可能になる。でもキーボードレイアウトはデフォルトのまま。
日本語入力オフの仕方(ショートカットキーがあると思う)が分からないので、上パネルにあるセレクターアイコンでenに切り替え。

日本語ロケールも Region & Language で追加選択できるが、ログアウトの仕方がわからず適応できない。
fedora18_live001.jpg
LiveSystemUserの所には、再起動と終了、alt押してのサスペンドしかない。

これって新しい GNOME3 の仕様かな。




ラベル:Fedora 18 β
posted by ya9ya93 at 20:39 | TrackBack(0) | Fedora | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。