”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2012年08月29日

knoppix 7.0.4 がでたわけです。

もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (幽ブックス) [単行本] / 工藤 美代子 (著); メディアファクトリー (刊)

knoppix 7.0.1とは違って、CDバージョンも出てますね。
http://distrowatch.com/?newsid=07414

ライブ起動での日本語表示は、kochiフォントでもインストールしたあとに、sudo dpkg-reconfigre locales する。ブートオプション knoppix lang=ja でも日本ロケールにできますが、日本語フォントが入ってないので、文字化けします。
日本語入力は、ibus-mozc をインストール後に ibus の設定を起動して、mozc を追加。
ログインしなおせば、適応されます。

日本語版は 7.0.2 DVD が産総研から、 7.0.3 CD がライブCDの部屋から出てるようです。
今回のバージョン 7.04 はCD版なので、産総研から数週間後に日本語版が出るかな。

デフォルトでCompizが起動してうざいと思う向きには、ブートオプション knoppix no3d でよかったとおもいます。

日本語キーボード使えるようにするには、knoppix xkeyboard=jp でいいのかな。

ラベル:knoppix 7.0.4
posted by ya9ya93 at 21:37 | TrackBack(0) | knoppix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック