”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2012年07月06日

Parsix 4.0 Test 1 の日本語化メモ

トミカトーマス パーシー / タカラトミー


Development Release: Parsix GNU/Linux 4.0 Test 1
http://distrowatch.com/?newsid=07327

0、日本語フォントインストール
/usr/share/fonts に日本語フォントをコピーするか、apt-getでインストールするか。

1、日本語ロケール
# dpkg-reconfigure locales
ja_JP.UTF-8 をデフォルトに設定


# gedit /etc/sysconfig/i18n
LANG="en_US.UTF-8"  
COUNTRY="us"
LANGUAGE="us"
CHARSET="utf8"
XMODIFIERS=""
   ↓
LANG="ja_JP.UTF-8"
COUNTRY="jp"
LANGUAGE="ja"
CHARSET="utf8"
XMODIFIERS="

2、日本語入力
# apt-get update
# apt-get install ibus-mozc

# gedit /etc/profile
以下4行追加。
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus
/usr/bin/ibus-daemon --xim -d &

OS再起動かログインし直せば、とりあえずな日本語化完了。


ラベル:Parsix 日本語
posted by ya9ya93 at 19:18 | TrackBack(0) | debian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。