”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2012年05月29日

Bridge Linux に ibus mozc

沖縄もずく 塩もずく1.2kg 4〜5人家族1食分(300g)の保存しやすいパック入り / 東邦水産


・パッケージ作成先変更。
$ gksudo leafpad /etc/makepkg.conf
#-- Specify a directory for package building.
BUILDDIR=/home/username/pack
#-- Destination: specify a fixed directory where all packages will be placed
PKGDEST=/home/username/pack
#-- Source cache: specify a fixed directory where source files will be cached
SRCDEST=/home/username/pack
#-- Source packages: specify a fixed directory where all src packages will be placed
SRCPKGDEST=/home/username/pack

Bridge Linux では AUR には packer が使えます。
ibus は pacman で予めインストールしてる。
・mozc のインストール。
$ packer -S mozc

・ibus-mozc が何故かインストールされないので手動でインストール。
$ cd ~/pack
今回は ibus-mozc-1.5.1090.102-1-i686.pkg.tar.xz がひっそりと作られていたので。
$ sudo pacman -U ibus-mozc-1.5.1090.102-1-i686.pkg.tar.xz



ラベル:Bridge Linux mozc ibus
posted by ya9ya93 at 20:51 | TrackBack(0) | archlinux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック