”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2012年04月04日

Wary Puppy 5.3 でてたようだ。

子いぬと仲良くなる育て方 (しつけ編) (ベネッセ・ムック―いぬのきもちブックス) [ムック] / ベネッセコーポレーション (刊)

Puppy Linux 5.3 にあたるのだろう Wary Puppy 5.3 が出てました。

マルチロケール対応が進んだようで、最初の起動で日本語キーボード、ロケール、タイムゾーンの設定ができます。
が、日本語フォントがないので、パピーmenu や Webブラウザ の日本語文字化け。
wary53_desktop001.jpg

LucidPuppy5.1.1の時のようにランゲージサポートパックを適応した方が話は早いです。日本語入力も即OKだし。

Webブラウザ はシーモンキーですが、Flashプラグイン は初回起動時にインストールするかたずねてくるので、デスクトップの「接続」アイコンからネットに接続したのちに「OK」するといいでしょう。



ラベル:Wary Puppy 5.3
posted by ya9ya93 at 21:16 | TrackBack(0) | Puppy Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。