”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2012年02月16日

Fuduntu 2012.1 ライブ起動&日本語化など

会社の不文律―ホンネがわからなければ、何も変えられない [単行本] / ピーター スコット‐モーガン (著); Peter Scott‐Morgan (原著); 三沢 一文, 黒沢 磨紀, 浪江 一公 (翻訳); ダイヤモンド社 (刊)



Fuduntu 14 を使ってみて随分経ちますが、今回は1月にリリースされた Fuduntu 2012.1 です。

ダウンロード:
http://www.fuduntu.org/latest.html
Torrentsの方で落としたほうが断然速い。

普通にライブ起動させるとこんなかんじです。
fuduntu_desktop_en.jpg

はい、英語ですね。

日本語化は Fedora ベースなので、ライブ起動であろうと簡単。

いったん Liveuser をログアウトさせて、ログイン画面で日本語、日本語キーボード選んでログイン。
fuduntu_login_ja01.jpg
・下の方のバーのプルダウンタブで、 Other... を選ぶと日本語を選べる画面が出ます。キーボードの方もそう。

fuduntu_login_ja02.jpg
・それぞれ「日本語」「Japan」を選んでログイン。

おおよそ日本語表示になって、日本語入力も可能になります。

fuduntu_desktop_ja.jpg

Chromiumブラウザの日本語フォントは文字化け。

mojibake_chromium.jpg

Firefoxをンしトールして見比べると日本語表示できてます。

mojibake_firefox.jpg

これは、フォントの設定次第でしょね。


ラベル:Fuduntu 2012.1
posted by ya9ya93 at 21:42 | TrackBack(0) | Fedora | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。