”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年07月11日

wine 動作確認 LibreOffice Portable 3.4.1(オフィスソフト)

Microsoft Office Professional 2010 / マイクロソフト

LibreOffice Portable 3.4.1(ALL Languages)ダウンロード
http://portableapps.com/apps/office/libreoffice_portable
・ダウンロードしてきた
LibreOfficePortableTest_3.4.1_MultilingualAll.paf.exe
を、wine 使って共有パーティション(NTFSフォーマット)にインストール。
LibreOfficePortableTest というフォルダができるので、例えば中にある
LibreOfficeCalcPortable.exe
wine で起動してみたら、JREが必要とのエラーが出る(初回起動のみ)が、OKしていったらうまく起動しました。
多分インストール先をUSBメモリにしてもOKだと思われる。

ただし、 Wine Configuration で画面タブの「デスクトップをエミュレートする」にチェックを入れて、解像度を指定する必要あり。
でないと、ファイルを開くことも保存することもできません。

メニューにwineの設定とかでエントリーがあると思うが、端末から Wine Configuration を起動するには。
$ winecfg

libO.jpg
元々、起動以外は軽いアプリケーションなので、wine 経由で十分かもしれない。

「関連記事」

wine1.2のUbuntu10.04へのインストール

wineでなんとなく動いたよリスト


posted by ya9ya93 at 19:08 | TrackBack(0) | wine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。