”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年05月30日

Ubuntu 11.04 ネットインストール動画あります。

中網ストッキング黒

要は、サーバにあるパッケージをパソコンにダウンロードしながらOSをインストールするという事。

ネットインストール用の mini.iso は例えばこちらにある。
32bit
http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/ubuntu/dists/natty/main/installer-i386/current/images/netboot/
64bit
http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/ubuntu/dists/natty/main/installer-amd64/current/images/netboot/
ネットブートするための最低限構成なので、19MBほどなのでダウンロードは速いでしょう。


CD起動させたら、まずは起動選択画面が出る。
na_inst001.jpg
Install を選んでインストーラを起動。

Ubuntu 11.04 net install Japanese 01

言語選択(日本語選んだら、ほぼ日本語環境は揃うようだ)
場所選択、キーボード設定、ネットワーク設定、リポジトリのサーバ選択
ミラーサーバの確認
追加コンポーネントのロード(自動、数分かかります)
時刻設定、ハードウェアの検出
HDDのパーティション操作・インストール場所設定。(数分かかるでしょう)
ベースシステムのインストール(自動、数十分かかります)

Ubuntu 11.04 net install Japanese 02

ユーザとパスワードの設定
apt設定(自動、数分かかる)
ソフトウェアの選択とインストール(自動、数分かかる)
パッケージのインストール(自動、結構時間かかります)

x11-commonの設定。
na_inst031.jpg

ソフトウェアの選択
na_inst032.jpg
ここで、デスクトップ環境を選ばないと、CUIベースのUbuntuになる。
ここでは、 Ubuntu desktop をスペースキーでチェックを入れて選んだ。
数十分インストールに時間がかかります。

Ubuntu 11.04 net install Japanese 03

Grubブートローダの設定とインストール。
インストールの終了処理。


Ubuntuを起動してみたら、日本語環境は揃っていて日本語入力も可能だった。

posted by ya9ya93 at 00:10 | TrackBack(0) | ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック