”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年04月23日

Lucid Puppy 5.2.5 で samba♪

ダイヤペット DK-5115 1/36スケール サンバー軽トラック 幌付き / アガツマ

Lucid Puppy 5.2.5 に samba をインストール。

1、samba のダウンロードとインストール
メニュー>セットアップ>パピーの設定>Quickpet を起動。
Sfs Get タブの説明窓で samba-3.5.6 を選んでワンクリックすると、ダウンロードが始まる。
ダウンロードが完了し、下図のように"Reboot Now?"と出たら"Yes"。
pupsmb001.jpg

このsfsファイルは BootManager 使わなくても自動登録されてるので、再起動で samba は読み込まれて(インストールされて)使えるようになる。

2、samba共有
メニュー>ネットワーク>Pnethood で共有フォルダをマウント。

pupsmb002.jpg
接続をクリックしてマウント。

共有フォルダを Puppy に作るには samba の設定ファイルを編集するしかないのだろうか。
GUI はないのか。

posted by ya9ya93 at 21:42 | TrackBack(0) | Puppy Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック