”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年04月19日

Ubuntu 11.04 Beta の解像度を追加する

Aopen(AII) Aeolus GeForce FX5200 128MB DDR/ Power GPU FX5200-DVP128 LP / AOpen

Ubuntu 11.04 Beta の解像度は Geforce FX-5200 のビデオドライバを適応しても最高値は"1024x768"だった。
これに"1280x1024"を追加するのに xrandr を使う。

以下、Ubuntu Classic セッションでログインして作業。

端末から。

$ xrandr
(前略)
VGA-1 connected(後略)

$ cvt 1280 1024
# 1280x1024 59.89 Hz (CVT 1.31M4) hsync: 63.67 kHz; pclk: 109.00 MHz
Modeline "1280x1024_60.00" 109.00 1280 1368 1496 1712 1024 1027 1034 1063 -hsync +vsync

$ gksudo gedit /etc/gdm/Init/Default

PATH="/usr/bin:$PATH"
OLD_IFS=$IFS
に続けて、以下のように記述。
xrandr --newmode "1280x1024_60.00" 109.00 1280 1368 1496 1712 1024 1027 1034 1063 -hsync +vsync
xrandr --addmode VGA-1 "1280x1024_60.00"
xrandr --output VGA-1 --mode "1280x1024_60.00"

いったんログアウトしてログイン。
Ubuntuメニューのシステム>設定>モニタで"1280x1024"を選ぶと解像度は適応されるが、下図のようにデスクトップ表示がずれ、右と下に黒い帯ができる。

desktop_tune001.jpg

xvidtune は使えないので、手動で数字調整。
1280 1368 1496 1712 1024 1027 1034 1063
  ↓
1280 1332 1458 1694 1024 1019 1026 1063

desktop_tune002.jpg
これでOK。



posted by ya9ya93 at 22:01 | TrackBack(0) | Ubuntu-Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。