”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年02月08日

Ubuntu 10.04 に Conky - 「ConkyWizard」でラクチン?

(お徳用ボックス) 湖池屋 ポリンキー めんたい 60g×12個 / 湖池屋


デスクトップに貼り付くシステムモニター”Conky”
むかーーし DSL 起動させたときにデスクトップに似たようなのがあったなぁ、とか思いながら Ubuntu 10.04 に導入してみた。

Conky light-weight system monitor for X
http://conky.sourceforge.net/

1、インストール
Synaptic より conky と検索してインストール。

2、設定ファイルの作成
ユーザディレクトリに.conkyrcという設定ファイルを作るのだが結構めんどくさい(ネット上で公開してる人がいるのでそれを参考にしてもいいが)ので、 ConkyWizard をつかう。
ダウンロードはこちらから環境にあったものを。
展開してクリックするだけで起動します。

cw0001.jpg
位置、文字背景色、フォントの設定。

cw0002.jpg
大きさと微調整な位置を設定。

cw0003.jpg
表示させる項目を設定。

cw0004.jpg
「Finish」ボタンで完了。

3、起動時に自動起動させる。
ConkyWizard でできた、ユーザディレクトリの .ConkyWizardLaunch というスクリプトファイルを自動起動させる。

Compizを使っている人は、それより遅くConkyを起動させる必要があるので、以下のように、sleep時間を30秒ぐらいにしたほうがいいようだ。
(これは、ConkyWizard のステップ5でも指定できる)
#!/bin/bash
sleep 30 && conky -c ~/.ConkyWizardTheme/ConkyWizardTheme

あとは、システム>設定>自動起動するアプリ、に追加登録。
コマンド欄には編集した .ConkyWizardLaunch を指定する。

cw0005.jpg

ConkyWizard はUbuntu専用なのか、Ubuntuのロゴがつく。



posted by ya9ya93 at 20:45 | TrackBack(0) | Ubuntu-Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。