”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年02月06日

VMware Player 3.1 を Ubuntu 10.04 にインストール。

脳内に彼女ができる本 [単行本] / 松下 創一郎 (著); 鮫島三和子 (イラスト); じゃあそれで堂 (刊)

VMwareはダウンロードするのに登録が必要なのでちょっと面倒。

1、VMware Player のダウンロード。

・下記ページのダウンロードボタンを押して、手続きを始める。
http://www.vmware.com/jp/products/player/

vm_inst001.jpg

・Yahoo!メールとか使って、無償ダウンロード登録をする。名前はメールのハンドルネームでOK。

vm_inst002.jpg

・使用許諾契約書。「I agree...」 にチェックを入れ、今後メールを受けとりたくない場合は「に関する情報...」のチェックを外し、登録ボタンをクリック。

vm_inst003.jpg

・登録が完了したら、届いたメール内に以下のようなダウンロードページへのリンクが示されるので、そのダウンロードリンクをクリック。

vm_inst004.jpg

・ダウンロードページで環境にあったものをダウンロード。
当方のUbuntu10.04環境では、「VMware Player (32 ビット版 Linux 用)バイナリ (.bundle) 」

vm_inst005.jpg


2、VMware Player のインストール

端末でインストール。
CDコマンドでダウンロードしてきた’VMware-Player-3.1.3-324285.i386.bundle’のあるディレクトリへ移動し以下のように実行。
$ sudo bash VMware-Player-3.1.3-324285.i386.bundle

インストーラが起動するので指示に従ってインストールを進める。

vm_inst006.jpg
「Yes」でNext。

vm_inst007.jpg
「Yes」でNext。

vm_inst008.jpg
「Install」ボタンをクリック。

vm_inst009.jpg
インストールが始まる。

vm_inst010.jpg
しばらくするとフィニッシュ。「Close」で閉じる。

3、VMware Player の起動。

アプリケーション>システムツール>VMware Player で起動。

vm_boot001.jpg
使用許諾書で「Assept」をクリック。(初回のみ)

vm_boot002.jpg
英語表示。






posted by ya9ya93 at 13:42 | TrackBack(0) | Ubuntu-Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。