”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2011年01月11日

Lucid Puppy 5.2 覚書2

夢こいぬmini ゴールデンレトリバー / セガトイズ
Lucid Puppy 5.2 覚書 の続き。

3、日本語ランゲージサポートlang_support_ja-1.5.1.sfs を導入すると、再起動毎にCountry Settings が起動する。
/root/Startup/extralang を削除するか、移動するといいかも。

4、Dropboxをインストール。
こちらの方法でインストールできるが、面倒くさいのでどっかから .dropbox-dist/root にコピーして、フォルダ内にある dropboxd をクリックしてセットアップ。あらかじめ Dropbox フォルダも最新のをどっかから /root にコピーしておいたら、大幅な時間短縮。

5、時計が再起動すると狂う。


ラベル:Lucid Puppy 5.2 覚書
posted by ya9ya93 at 17:07 | TrackBack(0) | Puppy Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック