”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年12月24日

Grub2 起動選択画面のエントリー名を指定

Helen Cameron: from Grub to Butterfly [ペーパーバック] / Stallybrass (著); BiblioBazaar (刊)

以下は、 Ubuntu 10.10 で実施。Grub のバージョンは、1.98。

デフォルトでは起動選択画面のエントリーには"Ubuntu, with Linux 2.6.35-24-generic" とか出るだけでUbuntuのバージョンは出ない。
grub198_0005.jpg

例えば "Ubuntu 10.10" とか出るようにするには、/etc/default/grub を編集する。
$ gksudo gedit /etc/default/grub

下記のように8行目を編集。
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`

GRUB_DISTRIBUTOR='Ubuntu 10.10'

端末で、sudo update-grub を実行。
$ sudo update-grub
Generating grub.cfg ...
Found background image: space-05.jpg
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.35-24-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.35-24-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
done


grub198_0006.jpg



posted by ya9ya93 at 18:06 | TrackBack(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。