”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年12月17日

最新のJavaプラグインをfirefoxへコマンド無しでインストール。(Ubuntu 10.10)

(お徳用ボックス) シンビーノ ジャワティストレート レッド 300ml*24本 / 大塚ベバレジ

Ubuntu 10.10 でのこと。
ダウンロードしてきた jre-6u23-linux-i586.bin (H22.12/17 現在)を右クリックして「リンクの作成」。
できたリンクファイルを右クリックして「プロパティ」のアクセス権タブで「プログラムとして実行できる」にチェックを入れる。
リンクファイル「jre-6u23-linux-i586.binへのリンク」をダブルクリックしたら出てくるダイアログで、「実行する」をクリック。
出来上がった「jre1.6.0_23」フォルダの中にある「/jre1.6.0_23/lib/i386/libnpjp2.so」を右クリックし「リンクの作成」し、その「libnpjp2.soへのリンク」ファイルをfirefoxの「plugins」フォルダにコピーか移動する。
(当方では、firefoxをMozillaからダウンロードしてきたものを解凍して使ってるので、Ubuntuのfirefoxプラグイン置き場がどこかは不明)
この方法の場合、「jre1.6.0_23」フォルダは削除してはいけない。

管理者権限のいる場所にJavaを置いておきたい、もしくはfirefoxのプラグイン置き場「plugins」がそのような場所にある場合は、Ubuntu-TweakのNautilusの設定で「フォルダをルート権限で開きます」にチェックを入れて、管理者権限のファイルブラウザを開けるようにすると便利でしょう。

最新のJavaになってるか確認するには。
http://www.java.com/ja/download/installed.jsp


posted by ya9ya93 at 16:52 | TrackBack(0) | ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック