”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年12月03日

Elive に shutter をインストールしてみた。

SANWA SUPPLY PRS-T90 プロジェクタースクリーン(吊り下げ式) / サンワサプライ

下記の紹介ビデオ見てどんなもんかなと思い、多機能スクリーンキャプチャアプリ「shutter」をEliveにインストールしてみた。

Ubuntuで動作する多機能スクリーン・キャプチャツール「Shutter」
http://www.youtube.com/watch?v=0ho43KFR6XQ&feature=youtu.be&a
Ubuntuでは普通にPPAインストール可能なようですが、当然Elive用パッケージとかないので、Debianのを流用してみた。

こちらから、以下のパッケージをダウンロード、順番にインストール。
libproc-simple-perl_1.26-2_all.deb
libsort-naturally-perl_1.02-1_all.deb
shutter_0.85.1-2_all.deb

デスクトップを右クリック、アクセサリ>shutterで起動。
範囲選択によるキャプチャ以外は以下のエラーが出てうまくない。
「スクリーンショットの取得中にエラーが起きました
Keyboard could not be grabbed.」
「スクリーンショットの取得中にエラーが起きました
恐らくマウスポインターがグラブされていないか、選択範囲が有効ではありません」

Google検索してみたら、e17(Enlightenment)特有の現象(バグ?)らしい。
*単にインストールしてるパッケージが不足してるのでは(わら
範囲選択以外のキャプチャは使わないので、不便ではない。
すでに、wineでFSCaptureを使ってるしね。

メニューのスクリーンショット>Run a plugin... よりプラグインで色んな画像加工ができるのが、多機能たるゆえんか。
elive-shutter001.jpg




ラベル:Elive SHUTTER
posted by ya9ya93 at 13:20 | TrackBack(0) | Elive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。