”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年11月05日

Lucid Puppy に wbar はいるのか?


Mac Fan Mac OS X v10.6“Snow Leopard”マスターブック (Mac Fan BOOKS)



「デスクトップを右クリックして、アプリは起動できるからいらない」「標準の下トレイを編集して使えば?」だとかいろいろですが、こちら「Mac OS X 風ランチャー on パピー4.3.1」を参考にwbarを設置してみた。

1、imlib2-1.4.1.pet、wbar-1.3.3-JP.pet または patched-wbar-1.3.3-JP.petをインストール。
2、~/.xinitrcファイルを編集。
#exec $CURRENTWM
#v2.11 GuestToo suggested this improvement...

のすぐ上に以下を加え保存。

sleep 3 && wbar -jumpf 0 -pos top -nanim 3 -zoomf 1.8 -idist 10 -isize 38 -bpress -balfa 0 -filter 0 &


3、Xサーバ再起動。
メニュー>シャットダウン>Xサーバをリスタート。

デスクトップ表示後、デスクトップをクリックするとwbarランチャーが現れます。

wbar_001.jpg
これは patched-wbar-1.3.3-JP.pet のほう。

/root/.wbar を編集してみた。

wbar_002.jpg


ラベル:lucid puppy wbar
posted by ya9ya93 at 20:24 | TrackBack(0) | Puppy Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。