”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年10月28日

Lucid Puppy 5.1.1 のFirefoxにJavaプラグインをインストール


楽しく学べるJavaゲーム・アプレット (I・O BOOKS)



Lucid Puppy 5.1.1 にMozillaのサイトからダウンロードしたFirefox3.6をインストールしているのだが、Javaプラグインはインストールされていない。

1、JREをJAVAのサイトからダウンロード。

色々やったが、Quickpet v3.1 でのJREはうまくいかないので、こちらから”Linux (自己解凍ファイル) ファイルサイズ: 20.2 MB” をダウンロードし、以下の場所に置いた。

/usr/lib/java/jre-6u22-linux-i586.bin
(*/usr/lib/java/というのは、Quickpet v3.1 でJREをインストールした際に出来たよう。なければ作る。)

2、JREインストール。

jre-6u22-linux-i586.bin”をクリックするとインストールが始まり、”jre1.6.0_22”というフォルダができて、あっという間に終わる。

pup_jre0001.jpg
”lib”というフォルダは、Quickpet v3.1 でのJREをアンインストールした残骸で空っぽ。

3、JavaプラグインのFirefoxへのインストール。

/usr/lib/java/jre1.6.0_22/lib/i386/libnpjp2.so
をfirefoxをインストールしているディレクトリのプラグインをいれるフォルダ
/mnt/home/firefox/plugins (これはインストール先によって違う)
にドラッグ&ドロップで絶対パスを張る。

pup_jre0002.jpg

4、日本語文字化け解消。

こちらのJavaゲームのように日本語は文字化けする。
http://game.5stone.net/game.php?game=super

pup_jre0003.jpg

あらかじめインストールしている日本語フォント
/usr/share/fonts/default/TTF/AKUBIN1.34.TTF
を/usr/lib/java/jre1.6.0_22/lib/fontsに作った”fallback"フォルダ
/usr/lib/java/jre1.6.0_22/lib/fonts/fallback
にドラッグ&ドロップし、絶対パスを張る。

pup_jre0004.jpg

firefoxを再起動すると文字化け解消している。

pup_jre0005.jpg

5、最後に/usr/lib/java の”jre-6u22-linux-i586.bin”は削除。

しかし、Quickpet v3.1 でインストールしたものは使えないのが多いような。
まぁ、日本語未対応だから仕方ないが。



posted by ya9ya93 at 13:34 | TrackBack(0) | Puppy Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック