”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年06月12日

Grub4DOSを使って、PuppyをFrugalインストールしてみよう。WindowsVista、7編


SCRAP & BUILD(初回生産限定盤)(DVD付)

Grub4DOSを使って、Windowsのパーティション(ドライブ)にPuppyLinuxをFrugalインストールしてみよう。
WindowsVista、 7編
基本はWindowsXP、2000の時と同じだが、WindowsVista以降ではBootmgr を使っているのでちょっと違う。

PuppyをWindowsのシステムパーティションにインストールしたくない場合は、他のドライブにインストールしてメニューリストの(hd0,0)のところを書き換えて頂戴。

以下の作業はWindowsで行う。

1、http://sourceforge.jp/projects/sfnet_grub4dos/ からgrub4dos-0.4.4.zip をダウンロードして解凍して中身の「grldr と grldr.mbr」をCドライブの直下C:\にコピー。

2、 Windowsメニューの、すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプトを右クリックして「管理者として実行」
管理者権限のコマンドプロンプトにて以下を実行。

bcdedit /create /d "Grub4DOS" /application BOOTSECTOR

エントリ {*******************} は正常に作成されました。

とでたら、以下の3つを実行。

bcdedit /set {*******************} device partition=C:
bcdedit /set {*******************} path \grldr.mbr
bcdedit /displayorder {*******************} /addlast

*{*******************} の部分をコピペするには、コマンドプロンプト画面を右クリックして「範囲指定」
{*******************}の部分をドラッグして反転させ、エンターキーを押下。
クリップボードにコピーされるので、貼り付けたい場所にコマンドプロンプトのカーソルを移動して、右クリック>貼り付け。

3、例えばPuppy431jpをFrugalインストール。
pup-431JP.iso7-zipで解凍した中身の「すべてのファイル」をCドライブ直下、C:\puppyフォルダを作ってそこにコピー。

4、Cドライブ直下にmenu.lst。
puppy フォルダの中のやつをCドライブ直下にコピーして、開いて(すべてのプログラム>アクセサリ>メモ帳を右クリックして「管理者として実行」)以下のように記述。
-----------------------------------------------
color cyan/blue white/blue
timeout 30
default /default

title PuppyLinux4.31JP frugal
rootnoverify (hd0,0) #Cドライブがプライマリマスターの先頭のパーティションなら(hd0,0)、2番目なら(hd0,1)。マイコンピュータを右クリックして「管理」>「ディスクの管理」で確認。
kernel /puppy/vmlinuz psubdir=puppy nosmp
initrd /puppy/initrd.gz
-----------------------------------------------
menu.txtではなく、menu.lstとして保存。
ファイル名menuで保存するとmenu.txtになってしまうので注意。

5、パソコンを再起動させるとWindowsの起動画面でOSの選択ができるようになる。
ここでは、WindowsとGrub4DOS。
Grub4DOSを選ぶと、Puppyの起動画面(Grub4DOSの起動リスト)が出ます。

参考:
Ubuntu Tips/USB デバイスへのインストール/USB メディアの起動をサポートしないBIOSを持つパソコンでUSB-HDDに通常の方法でインストールしたUbuntuを起動するには/grub4dos を利用する
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/UsbInstall/BootUbuntuInUsbWithBiosWithoutSupportForUsb/Grub4dos

注意:個人保存ファイルpupsave-xxx.2fsを消す場合はWindowsからではなく、必ずLinuxからにする。
さもないと、見かけは消えるがディスクは消費したままになる。


Windows7 HomePremium 32-bit 日本語版OEM 中古メモリセット
posted by ya9ya93 at 12:28 | TrackBack(0) | Puppy Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック