”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年06月11日

Ubutnuが入ってるのに、Windows7を使いたい場合には。


Windows7 Home Premium 32bit DVD DSP(OEM)版+中古メモリセット

Windows7購入までのつなぎとして、Ubuntuをインストールするパソコン自作派さんとかは意外と多い?

・Windows7とUbuntuをデュアルブートで使いたい場合。
1、GpartedLiveCDであらかじめWindows7用の空き領域を作る。(Ubuntuのシステムパーティション以外を操作してつくる場合は UbuntuにGpartedをインストールして使っても良い。)
2、Windows7のインストールDVDでインストールする際にWindows7用のパーティションを作りそこにインストール。(Gpartedで作ったパーティションではうまくいかないので注意)
3、UbuntuインストールCDでGrubの再インストール。

色々マルチブート仕様とすると、Windows7とLinuxとではパーティションの扱いが違うので、デュアルブートがうまくいかない場合もある。
7になって、パーティションの仕様を変えてきたのはマイクロソフトの嫌がらせかw

以下は、Ubuntuさよならパターン
・Ubuntuを消してWindows7をインストールする場合。
1、Windows7インストールDVDでMBRの修復をして、再起動。
2、Windows7インストールDVDでディスク全体をWindows用になるようにパーティションを一度全部削除し、新たにパーティションをつくる形でインストール。

Windows XP home SP3 OEM +中古メモリセット




ラベル:Ubutnu Windows7
posted by ya9ya93 at 13:31 | TrackBack(0) | ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。