”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年05月27日

VirtualBoxを自動起動、半自動終了させるメモ


ペットウォッチ 自動給餌器 PW-SA白 PetWatch SA

ペットウォッチ 自動給餌器 PW-SA白 PetWatch SA

  • 出版社/メーカー: ボブ(Bobu)
  • メディア: ホーム&キッチン





やっつけですが、VirtualBoxをsavestateでログオフ時に終了させる方法と、パソコン起動時に自動起動させるホスト側(Ubuntu10.04)での設定。

1、VirtualBoxをsavestateで終了させ、ログオフ画面を出すように、以下のようなスクリプトファイルを作る。

ファイル名:VB-off.sh

#!/bin/sh
VBoxManage controlvm "マシン名" savestate
gnome-session-save --kill

ファイルのアイコンを右クリックして、プロパティー>アクセス権、「プログラムとして実行できる」にチェックし実行可能ファイルに。

*マシン名リストの出し方。
$ VBoxManage list vms

2、スクリプトファイルのアイコンを上パネルとかにドラッグ&ドロップでランチャーを作る。
ランチャーをクリックしたら、savestateでVirtualBoxが終了し、ログオフ選択ダイアログがたちあがる。

3、ログオン時に自動起動させるには以下のスクリプトファイルを作り、/etc/profile.dに格納。

ファイル名:VB-on.sh(実行ファイル)

#!/bin/sh
VBoxManage startvm "マシン名" -type gui

posted by ya9ya93 at 17:06 | TrackBack(0) | Ubuntu-Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック