”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年05月21日

Ubuntu9.10にiTunesをインストールする。


Intel Mac miniでWindows XPを動かすための本 (impress mook)

Intel Mac miniでWindows XPを動かすための本 (impress mook)

  • 作者: 高橋 敏也
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2006/06/07
  • メディア: 大型本





Linux版iTunesは無いと思うので、WineをつかってLinuxにWindows版iTunesをインストールしてみた。

1、wineをUbuntu9.10にインストール。
あらかじめUbuntu9.10にインストールしたUbuntu-Tweakを使ってもいいが、Ubuntu10.04と共通な下記のやり方でwineHQのwine1.2をインストール。
http://pc-usr.seesaa.net/article/149425404.html
winetricksも同時に入る。

2、Ubuntuメニューのアプリケーション>Wine>Configure WineでWineの設定を起動する。
画面タブをクリックして、「仮想ディスクトップをエミュレートする」にチェックを入れて"1024x768"に設定し適応ボタンをクリック。OK

3、Quicktimeをインストール。
端末からwinetricksを起動。
$ winetricks

一覧から”quicktime72を探してチェックを入れ、OKをクリック。
途中、仮想ディスクトップが現れるがOKをクリックして閉じる。
もう一度仮想ディスクトップが立ちあがり、QuickTime7のインストールウイザードが立ちあがるので、インストーラの指示にしたがってインストールする。
QuickTime設定ダイアログが起動したらOKをクリックして仮想ディスクトップを閉じる。

4、iTunesのインストール。
ここからiTunesをダウンロード。
ダウンロードしてきたiTunesセットアップファイルを右クリックして"Wine Windows Program loader"で開く。
仮想デスクトップが起動して、iTunes+QuickTimeのインストールウィザードが始まる。
問いかけにはyesをクリック。
途中、仮想デスクトップが真っ暗になるがきにしない。
セットアップ完了しFinishをクリックしたら、仮想デスクトップが閉じる。

5、iTuneの起動。
Ubuntuメニューのアプリケーション>Wine>Programs>iTunes>iTunes で起動。

画面が真っ黒になったのち、wineから深刻なエラーの通知が出てOKクリック。
iTunesのみ浮き上がってくるが、固まって一切iTunesを操作できない。

以上。


「関連記事」
Ubuntu10.04にiTunesをインストールする。(成功っぽい)

wine1.2のUbuntu10.04へのインストール
http://pc-usr.seesaa.net/article/149425404.html
wineでなんとなく動いたよリスト
http://pc-usr.seesaa.net/article/153457445.html


posted by ya9ya93 at 23:37 | TrackBack(0) | wine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック