”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年05月08日

Ubuntu10.04(本家)をネットインストールした後にしたこと。

Ubuntu10.04(本家)をGrub4DOSを使ってのネットインストールでWindowsとデュアルブートさせた後やること、やったことメモ。
普通に使うだけの日本語環境は整っているが、「Ubuntu Desktop 日本語 Remix CD」によるインストールに比べるとパッケージ構成が最低限のものになっている様で、色々インストールするものがある。

0、Ubuntu9.10からFirefoxの.mozillaのコピー。
1、GeForce Fx5200 ビデオドライバの適応、設定。
2、日本語版のGPG鍵とレポジトリを追加
3、システム>システム管理>言語サポートで、日本語パッケージの追加インストール。
4、GLX-Dockのインストールをして、少しMac風に。
5、Grub2起動メニューの整理。
6、GStreamerで入らないコーデックの追加。
7、WineHQのwineとwinetricksのインストール。
8、synapticよりgimp、Gpartedのインストール。
9、「窓の手」みたいな(?)設定ツール Ubuntu Tweak をインストール
10、「怨霊」フォントの追加したが、見づらいのでやめた。
*フォントファイルをクリックしただけで、インストーラが走るらしいことを、さっき知った。
11、VirtualBox上のUbuntu10.04にGuestAddtionsを適応
12、Gwenview、k9copy をインストール。
13、OS起動時のディスクチェックを無効にする







posted by ya9ya93 at 23:00 | TrackBack(0) | ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。