”パソコンユーザのつぶやき”内で記事検索

2010年04月27日

Ubuntu10.04RCをGrub4DOSを使ってインストール。

そろそろUbuntu10.04がリリースされるようですが、RC版(英語版)をGrub4DOS(Grub for DOS)を使ってインストールしてみた。
Windows2000かXPのインストールされているパソコンで作業し、そのパソコンにインストール可能。光学ドライブが壊れていたり無いパソコンには有効かも。
1、http://sourceforge.jp/projects/sfnet_grub4dos/ からgrub4dos-0.4.4.zip をダウンロードして解凍、中にあるgrldrとmenu.lstをCドライブの直下C:\にコピー。

2、C:\にあるboot.ini(保護されたオペレーションシステムファイル)を表示できるようにして、ワードパッドとかで開いて一番下に以下の一行加える。
C:\grldr="ubuntu install"

3、先ほどコピーしたmenu.lstをワードパットとかで開いて以下のように書き換える。

timeout 1
default /default

title Install Ubuntu
fallback 1
find --set-root /mini.iso
map /mini.iso (0xff) || map --mem /mini.iso (0xff)
map --hook
chainloader (0xff)

4、http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/lucid/main/installer-i386/rc/images/netboot/
から、 mini.isoをタウンロードしてきてCドライブ直下にコピー。
もしくは、Ubuntu9.10をインストールしたい場合は以下からmini.isoをダウンロードする。

http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/karmic/main/installer-i386/current/images/netboot/

*Ubuntu10.04(本家)がリリースされました。mini.isoはこちら。
http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/lucid/main/installer-i386/current/images/netboot/

5、パソコンを再起動。
最初のオペレーションシステムの選択画面で ubuntu install を選んでエンターキーを押下。

boot:
で、止まったらエンターキーを押下。

6、Ubuntuの起動選択画面で Install を選んで押下。
テキストモードのインストーラが起動します。

おおよそ1時間半でインストール完了。
isoファイルダウンロードするだけでもそのくらいかかると思うので、この方が速いかもしれない。
基本英語版ですがインストール時に日本語を選択すれば、とりあえずは日本語化されます。

Screenshot-Ubuntu10 [実行中] - VirtualBox OSE-26-2.png
*インストールウィザードの途中で、Ubuntu desktop を選ばないとテキストモードのUbuntuがインストールされるので注意。


Ubuntu magazine Japan(vol.03)
* アスキームック
* アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッ
990円 (税込 1,040 円) 送料無料


posted by ya9ya93 at 23:17| Comment(0) | Grub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。